人気ブログランキング |

てつしマン 活動日誌

tetusiman.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 12日

文科委員会で高校無償化法案を可決、自民党は反対

午前の衆議院文部科学委員会で、いわゆる「高校無償化法案」が民主党他の賛成多数で可決されました。自民党は、高校無償化と児童手当の整合性の問題や朝鮮学校の適用の可否などについて、国民にもっと理解できるよう慎重に議論すべきことを重ねて主張してきました。また採決も強行ではなく、与野党筆頭理事と委員長が協議して採決することも確認されていました。しかし、民主党の理事が共産党の委員の質疑終了と同時に緊急動議を委員長に対して行い、委員長がこれを認めて質疑終局の強行採決という一幕がありました。
馳筆頭理事は、委員長、民主党筆頭理事に直ちに抗議、審議は一時中断となり、審議再開後、法案の採決となりました。これは、「教育」という多様な課題を扱う文科委員会の歴史のなかでも、かつてない事態となりました。
e0092715_1532843.jpg

民主党の質疑終局の強行採決に、馳筆頭理事が委員長に抗議
e0092715_15333772.jpg

審議再開の冒頭で発言が認められた馳筆頭理事、議事進行のあり方に抗議
e0092715_15345054.jpg

筆頭理事とともに、民主党に抗議する
e0092715_15374678.jpg

自民党が反対を貫くなか、民主党他の賛成多数で法案が可決された瞬間

by tetusiman | 2010-03-12 14:47


<< 植木町 閉町式      文部科学委員会で質疑 >>